×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

"Through the Lyrical-Glass"

日本、中国、台湾、香港、インドネシア…

国際色と個性に溢れてるメンバー陣から満を持して贈る、古川本舗トリビュートアルバム。

  • 01. さよならマジカント ~「ムーンサイドへようこそ」返答曲 // Kinra
  • 02. ピアノ・レッスン pianos arr. // 深水チエ
  • 03. 三月は夜の底 itikuraRemix // 市蔵 feat. 花近
  • 04. スーパー・ノヴァ -celestial sphere mix- // 少年Sei feat. サクヤ
  • 05. GOOD MORNING EMMA SYMPSON -the 90's mix- // KTG feat. 鈴希
  • 07. Alice -Phantasy arrange ver.- // J@PLAN feat. マルカ
  • 08. グリグリメガネと月光蟲 (REDSHIFT Remix) // REDSHIFT feat. GUMI
  • 09. envy. -oriental beauty remix- // luna feat. POPPY
  • 10. mugs -pianoforte arrange- // foolen
  • 11. CRAWL -acoustic arrange- // 肝連王
  • 12. はなれ、ばなれ strings Edition // Ryuu feat. komine
  • Mastering: Coxwall Studio/Illustration: Lyrince/Producer: Fe , foolen

Prologue

覚えていますか? 初めてあの歌に触れた時のこと。

過ぎ去った日々、すれ違う季節を思い出すかのように。最後の一目惚れを思い出すかのように。
それはまるで不思議の国への旅。魔法に満ちた、鮮やかな、魅惑の瞬間。

その言葉とメロディは、なにか見えない力を持っているかのように私たちの心の奥へと響いてきたでしょう?

もう一つの旅は、ここから始まります。
クリエイターたちは「鏡」となって、その身に歌を映すでしょう。内なる光で彼らの情景を照らし出すのです。
あなたはそこでどんな新しい不思議を見つけるのでしょうか?

さあ、一緒に旅に出ましょう。

感謝と、リスペクトと、そして愛を込めて。

Special PV

古川本舗リスペクトアルバム "Through the Lyrical-Glass" クロスフェード

「三月は夜の底(日本語Ver.)」itikura Remix Full PV

音楽:市蔵 / 歌:花近 / 絵:特務九 / PV:Fe

◎ニコニコ動画 / NiconicoDouga◎

◎YouTube / ユーチューブ◎

Event Release

えむやん様のお陰で、ボーマス24とM3-2013春で委託頒布させて頂きます。

2013.4.7 THE VOC@LOiD 超 M@STER24 一日目
F51,52 【雅音宮羽を忘れないproject】

2013.4.29 M3-2013春
M17a 【NeuzKraf】

※ このアルバムは古川本舗公式計画ではありません。主催者と参加者の方々の古川本舗作品群への愛から産まれた、二次創作企画になっております。 何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

Musicians

01. さよならマジカント ~「ムーンサイドへようこそ」返答曲

Kinra さんの一言:

ラフマニノフの『パガニーニの主題による狂詩曲』の第18変奏が好きです。というのはさて置き、「ムーンサイドへようこそ」の内容と題名の間にあるのが、私の理想の《空》(くう)です。今回はリスペクトということで、敢えて一歩多く踏み込んだのですが、やはりこの曲にも《空》があって、それをあなたが埋めてくれると信じてアレンジしたわけです。無責任かもしれませんが、私にできること、私のしたいことは、これしかありません。鏡の向こうにもう一つの世界があると言いますが、あなたはまずそこに映る自分自身の姿を見ることになるでしょう。それが「あくま」か、それとももっと不思議な「なにか」かは、《空》を越して確かめてみましょう。

02. ピアノ・レッスン pianos arr.

深水チエ さんの一言:

 「ピアノ・レッスン」との出会いは最初の動画が投稿されてすぐのことで、そのころちらちらと眺めていたミクトロニカのタグから偶然見つけたのでした。サウンド、スタイリッシュな動画、どちらもすごく魅力的で、配布されるオケを待って自分でもこっそり歌ったのを覚えています。その後カヒミ・カリィさん、野宮真貴さんをアルバム版でフィーチャリングしたという情報が発表され、お二人とも昔から尊敬するボーカリストさんだったので二重に驚いたり…(そしてまたこっそりと今度はフランス語版を歌ったり)。ということで、個人的にずいぶんと長いおつきあいで、ずっと好きな一曲です。
そんな大曲を今回アレンジさせて頂けることになり、どきどきしています。すでにいくつかのアレンジが発表されている曲のため、どんな方向にしようかなと悩み、最終的にpianos arr.としました。二台のピアノを並べて、まじり合ったり、まざらなかったり。そんなイメージで作りました。楽しんで頂けたら嬉しいです。

03. 三月は夜の底 itikuraRemix

市蔵さんの一言:

大好きな古川本舗さんの楽曲を花近さんの素敵な歌声でリミックスできて楽しかったです。素敵な曲を素敵な方とご一緒できて幸せです。感謝。

花近さんの一言:

『三月は夜の底』は私にとってとても大切な曲です。だから一年後にこんな形でまた歌えるのは嬉しかった。市蔵さんの多彩のリミックスが強烈的で、また違う雰囲気を出せました。特に後半のアレンジのパワーが段々強まって、体全身がこの音の洪水に溺れていきそうです。そのイメージに合わせて私も歌い方を調整しましたので、皆さんも楽しく聞いていただけると嬉しいです!

04. スーパー・ノヴァ -celestial sphere mix-

少年Seiさんの一言:

鏡の向こうは、宇宙だったりして、平行世界だったりして、誰も知らない空間なんですよね。 というわけで、この曲のモチーフとなった平行世界の妄想設定です: 広い宇宙のどこかで、必ずもう一人の自分がいる。 数えきれない星系の向こう側、私達から数百万か数億光年の遠くで、 長い寂しい漂流の果てに、ある宇宙飛行士はもう一人の自分を探しに旅に出ました。 最後に彼らはワームホールのすぐ傍で出会う、そして一緒に闇に消える・・・ そんなイメージで部屋中の明かりを消して、プラネタリウムだけをかけながら作ってみましたが、いかがでしたか? 気に入ってくれるといいんですね。

サクヤさんの一言:

原曲スーパー・ノヴァは、静かさとしなやかさの中に、 根っからしっかりと力強さを持ているところが印象的でした。 でも今回、Seiさんのリミックスを聞いて、私の頭に違うイメージが浮かんできた。 遥かな星々の光を求めてる少女。でもその光がまぶしすぎて、自分を焼き付けそうだったから、 光とはある距離をおかなければならなかった。 その距離感をうまく掴むのにちょっと難しかったが、 レコーディングの時もずーっとそのシーンを思い描きながら歌い上げ、表現してみました。 楽しい経験になりました。この企画を参加できて嬉しいです!

05. GOOD MORNING EMMA SYMPSON -the 90's mix-

KTGさんの一言:

Now loading...

鈴希さんの一言:

GOOD MORNING EMMA SYMPSONは、別れをテーマにした曲です。物語自体は感傷的かもしれないが、そのメロがすごく暖かくて、純粋で、心によく沁みます。今回KTGさんが作って頂いたリミックスは、流れる水のような爽やかさと躍動感に溢れていて、キラキラしてる音色になっております。それはまるで思い出の欠片みたいに輝いてて、青春時代の日々を思い出させています。だから私もその音に合わせてみたいと、自分なりに大人っぽくて、優しくて、昔の友人と話しているみたいな感じで演繹させて頂きました。
最後にこの場を借りて、企画に誘った主催さんの二人とこのリミックス作品を歌わせて頂いたKTGさんに、そしてこんなに素敵な音楽の世界を作り出した古川本舗さんに、いっぱいいっぱいな感謝と尊敬を込めて--ありがとうございます。

06. Alice -Phantasy arrange ver.-

J@PLAN さんの一言:

ボーカル@マルカ:
それぞれ違う国境を越えて、みんなさん一緒に歌うことなんて、素敵すぎる!本当に感謝してます( ;∀;) Aliceは自分にとって、”お別れ”についてちょっと悲しいイメージしてる曲ですが、その逆に、また誰かと出会うために歩き出した気持ちを込めて歌いました。
リーダー、ベース@哲:
みんなさんと一緒にコラボできるなんて、すっごく嬉しかったです。このちょっと違う雰囲気のAliceを楽しんで貰えると幸いです。こんなに夢のような、感動の気持ちがあふれる曲を作り上げた古川Pにありがとう。

07. グリグリメガネと月光蟲 (REDSHIFT Remix)

REDSHIFT さんの一言:

a simple drum n bass remix of "Guri Guri Megane to Gekkochu" by Fullkawa-sensei. an awesome song, one of our favourite. hope you like it as much as we do :)

08. envy. -oriental beauty remix-

luna さんの一言:

朝の雨、心に降る淡い花。嫉妬の仮面を被って、君の姿が遠くになった。嫉みと痛みが溢れた雨に沈む、それは忘れない愛。

POPPY さんの一言:

「Through the Lyrical-Glass」に参加させていただいて、本当に光栄だと思います。envyを歌うことが果たしたのはすごく嬉しいです。lunaさんとのコラボははじめてですが、素敵な音を作れる方ですね。途中にいろいろ大変になりましたが、無事に完成しましてよかったです。応援していただけましたら幸いですヽ(;▽;)ノ

09. mugs -pianoforte arrange-

foolen さんの一言:

Now loading...

10. CRAWL -acoustic arrange-

肝連王 さんの一言:

Now loading...

11. はなれ、ばなれ strings Edition

Ryuuさんの一言:

別れの曲なので、こんな楽しいアレンジになったのは誠に申し訳ございませんでした!(笑)

komineさんの一言:

とても素敵な曲と思いながら、Ryuuさんを頼んでアレンジしました。このバージョンを聴いて、別れの悲しさから出して、楽しくになるといいね

Infomation

Credits //

Songs and Lyrics by Fullkawa Honpo (M2,M3,M4,M5,M6,M7,M8,M9,M10,M11)
Songs by Kinra (M1)
Lyrics by Madoka Ueno & Fullkawa Honpo (M5)


Artists & Staff //

Musicians : Kinra / fukami chie(RUN GIRLS RUN) / Itikura / Syounen Sei / KTG(CueB) / J@PLAN / REDSHiFT / luna(Luna Safari) / foolen / King of Ganlien / Ryuu

Vocals : fukami chie(RUN GIRLS RUN) / kakin / Sakuya / Rinki / maruka(J@PLAN) / vocaloid2 Megpoid / POPPY / foolen / huosha(King of Ganlien) / komine

Mastering Engineer : Matthew Coxwall (Coxwall Studio)

Artwork & Design : Lyrince

Production : Fe / foolen

Special Thanks : nereis / Yuann / iyori / Mr.high-pass / Agent No.9 / IDEGUCHI Akinori ... and all fans of Fullkawa Honpo.